ZoomでTwitter運用セミナー/日本語レッスンコンサルのご案内

日本語教師
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。フリーランス日本語教師のみやざきです。

今年から細々と、オンラインで日本語教師向けのTwitter運用セミナーを主催しています。

セミナー受講生の中には、毎日のTwitter運用で+αのお仕事獲得につながった方もいらっしゃいます。

 

Twitterセミナーってなんか怪しい……

どんなことを教えているんですか……?

みやざき
みやざき

たしかに、怪しいですよね (笑)

今回は私の主催するTwitterセミナーについて、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

日本語教師向けのTwitterセミナーができるまで

私は1年ほど前から日本語教師として発信を始めています。

それまでは同アカウントでゲーム用のアカウントとしてツイートしていたのですが、ある日「この業界(日本語教育)のおもしろさをゲーム仲間にもシェアしたい」と思い立ち、日本語教師としての発信を始めました。

 

日本語教師としてTwitter運用をはじめたが……

日本語教師として発信を始めるにあたって、「どうせなら仕事のチャンスも舞い込むようなアカウントにしたい」と思い、さまざまな有料Twitterセミナーを受講しました。

しかし、多くのTwitterセミナーでは「毎日10ツイート」「投稿時間を狙って」「相互フォロー祭りに参加しよう」「とにかく有益ツイートを」など、いろいろと大変でした(笑)

私は「もっと負担の少ない発信を細く長く続けたほうがいいのではないか」と思い、自分なりにアレンジして運用しています。

Twitter運用のノウハウを日本語教師にシェアしたい

ある日、とある日本語教師の方から「日本語教師向けにTwitterセミナーをやってみませんか?」とお誘いをいただきました。

私は「私が開催するTwitterセミナーにお金を払ってくれる人なんているの?」と半信半疑でしたが、その方が「絶対に需要があると思います!」と仰ったので、意を決してTwitterセミナーを行ってみることにしました。

結果として思わぬ反響をいただき、過去4回のセミナーで合計23名の方にご参加いただくこととなりました(2020年7月現在)

みやざき
みやざき

セミナー内容は常にブラッシュアップしており

過去の受講生には更新情報を通知しています。

 

次の章では、Twitter運用セミナーで期待できる効果をご説明します。

 

Twitter運用セミナーで期待できる効果

コンセプトは「毎日のTwitter発信で+αの収入のチャンスを掴む」です。

ですので、セミナーを受講しただけでは期待する効果は得られません。

以下の受講生は3月にセミナー(ワークショップ)を受講し、3か月以上発信を続けてDM(ダイレクトメール)経由で日本語レッスンの依頼を獲得しました。

筋トレのように、Twitter運用も地道に続けることがチャンスを掴むコツです。

 

事前動画でプロフィールの整え方がわかる

プロフィールは、そのアカウントの「顔」です。

ここでは、Twitterのアイコン(丸い画像)、ヘッダー(上部の長方形の画像)、ツイッター名(太文字の名前の部分)、プロフィール文(文章で自己紹介をするところ)の全てを「プロフィール」とします。

このプロフィール次第で、フォローされるかどうか、仕事の依頼が来るかどうかが8割がた決定します(あくまで肌感覚ですが)

受講者には事前動画(10分程度)を見てもらい、まずは自分でプロフィールを整えてもらいます。これはセミナーまでの宿題のようなものです。

 

Zoomセミナーでプロフィール作成と発信のコツをレクチャー

当日のZoomセミナー(60分程度)では、事前課題をみて修正した受講生のプロフィールについて全員で意見を言い合います。

プロフィールをさらにブラッシュアップするコツもお伝えします。

さらに、Twitter発信のコツを伝授します。この時に使用するスライドは、セミナー後に受講生に共有しますので、メモなどは基本的に不要です。

質疑応答や意見交換の時間も設けていますので、Twitter発信において気になることを確認することができます。

 

事後課題でツイートを添削サポート(DMグループで運用)

セミナー受講後は5日間程度のツイート添削サービスを行っています。受講者を数名のグループに分け、ダイレクトメール内でツイート添削を行います。

ツイート課題はセミナー後にお渡しするリストから自由に選んでいただき、実際に投稿していただきます。グループ内で他の方の添削を目にすることで、より多くの学びを得ることが期待できます。

 

Twitter運用セミナーの受講対象者・料金など

では実際に、どのような方がセミナー受講対象になるのでしょうか。

受講の絶対条件は「日本語教師としてTwitterを活用したい方」ですが、Twitterセミナーでは以下のような受講者を対象にしています。

 

対象となる受講者像(目安です)

Twitter運用セミナーの対象は、以下のいずれかに該当する方を想定しています。

  • Twitterアカウントを作成したばかりの方
  • フォロワーが500人以下の方(目安)

かつ、以下のどちらかに該当する方です。

  • Twitterで+αのチャンスを掴みたい方
  • Twitterで自ら発信して自分を変えたい方

上記に該当する方でも「この方にはセミナー受講は必要なさそうだ」と判断した場合には、受講をお断りする場合がございます(笑)

 

また、Twitterセミナーの受講の条件は以下の3点です。

① みやざきのTwitterアカウントをフォロー

② 受講前に最近のみやざきのツイートにいいね(♥)をつける

③ 受講後にセミナーの感想をツイートする

上記は「冷やかし参加」対策です。何卒ご了承くださいませ。 

 

Twitterセミナー料金・サービスおさらい・申込方法

気になる受講料についてのご案内です。Twitter運用セミナーは

①プロフィール作成のための事前課題をシェア(10分程度の動画)

②当日のウェビナー(60分程度)

③DMグループによる添削サポートのサービス付き(5日間程度)

 

以上の3つセットで、現在私が受託している日本語グループレッスン1回分の料金(50分前後)と同じ金額をいただいております(振込手数料は受講者負担/受講料は一般的な日本語学校の時給の2~3倍程度です)

みやざき
みやざき

次回のTwitter運用セミナーは

2020年7月23日(祝・木)の20時に開催します!

今回は定員を8名とさせていただきます。

おかげさまで定員に達しました!

次回は 8月12日(水)13時30分 に開催します!

ご興味のある方は、みやざきのTwitterアカウントからDMにてお申込みください。

 

続きまして、新サービスのご案内です。

 

(新サービス)Zoomで日本語レッスンコンサル

日本語教育機関では与えられたテキストに沿って授業を進める、という方法が一般的ですが(個人的にはこの方法も好きです)、フリーでレッスンを受注した場合、自分自身でカリキュラムを考えなければなりません。

フリーの授業・レッスンの悩みはいろいろとありますが、「レッスンをどのように組み立てるべきかわからない」といったお悩みをサポートするサービスです。

このコンサルを機に、「サービスを有料化してみようかなあ」と思い立ちました。

 

対象となるレッスン相談の一例

〇 日本語学習者から「アニメの日本語がわかるようになりたい」というレッスン依頼が来た。具体的にどのようにレッスンを組み立てるべき?

〇 日本語教育機関の卒業生から「日本語能力試験(JLPT)のN1に合格したいため、オンラインレッスンしてほしい」との相談が来た。何から教えればいいの?

〇 地域の日本語教育で、配偶者の方のレッスンを依頼された。その方には中学生のお子さんがいるようなので、学校とのやりとりなどのサポートも期待されている。

 

上記はほんの一例ですが、原則としてフリー契約や業務委託のケースを想定しています。コンサルの時間はZoomで1時間、料金は日本語学校の一般的な時給の2倍程度を想定しています(振込手数料は依頼者負担です)。

 

なお、依頼者にTwitterのDMで簡単なヒアリング後に

こちらが「よいレッスンプランを提供できそうにない」と判断した場合

依頼者がコンサル受講し、「アドバイスが金額に見合っていない」と感じた場合

この場合は、コンサル料をいただきません。

 

対象とならないレッスン相談の一例

✖ 所属先で使っている教材テキストの使い方を教えてほしい

 →所属先によって扱い方が異なります。まずは職場の方に相談してみてください。

✖ フリーランスとして仕事を受注する方法を教えてほしい

 →サービス対象外です。受注後のレッスンコンサルを想定しています。

✖ 個人レッスンの金額設定、支払い方法などを教えてほしい

 →こちらもサービス対象外です。申し訳ございません。

 

フリーランス日本語教師としての集客方法や運営方法については、Twitter上で様々な方がセミナー等を行っています。そちらをご活用いただくことをおすすめします。

 

レッスンコンサルの申込方法

レッスンコンサルの申込みもTwitterのDMで随時受け付けております。

Twitterセミナー同様、「冷やかし参加」対策のため、以下の3点の条件をご理解いただいた上でお申込みくださいませ。 

① みやざきのTwitterアカウントをフォロー

② 受講前に最近のみやざきのツイートにいいね(♥)をつける

③ 受講後にセミナーの感想をツイートする

みやざき
みやざき

まずはお気軽にTwitterのDMでお問い合わせください!

 

最後に(Twitter発信のすすめ)

日本語教師としてTwitter発信を始めた頃には考えもつきませんでしたが、Twitterには情報収集だけでなく、収入につながるヒントがたくさんあります。

そして チャンスは発信し続けている人に集まりやすい ということを実感しています。発信を続けるうちに「発信が楽しい!」と思えたら、よいサイクルが回り始めます。

Twitterで発信(ツイート)とは具体的にどんなこと?と気になる方は、みやざきのTwitterアカウントを覗いてみてください。毎日何かしらツイートしています。

よろしければ、日本語教師のみなさんの「Twitter発信」と「フリーの日本語レッスンプラン作成」のお手伝いをさせてください。

みやざき

日本語教師7年目。通信制大学を経て2008年に日本語教育能力検定試験合格。国内の日本語学校で専任、5年のブランクを得て非常勤講師復帰。OPIテスター。現在はフリーランスとして、ビジネス日本語レッスン、地域日本語教育コーディネーター、Webライター、メルマガ・ブログ代行などの業務を受託している。

みやざきをフォローする
日本語教師
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みやざきをフォローする
日本語教師+αのススメ
タイトルとURLをコピーしました