日本語学校で使った日本語能力試験/JLPT N3対策本(2021年度後期)

日本語教師
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。日本語教師のみやざきです。

2020-2021年度コロナ禍の影響で海外の留学希望者が日本へ入国できず
全国の日本語学校等では大幅なクラス減・教員減となりました。
 
私も2021年度の前期(4-9月期)は待機状態だったのですが、
後期(10-3月期)から久々に勤務校で授業ができることになりました。

 

担任の先生
担任の先生

今回はN3対策クラスを担当していただきます。

とのことで、使用教材を確認させていただいたところ、

わ!どれも使ったことがない教材だ!

と新しい教材好きな私はテンションが上がりました。



そこで今回は2021年度後期に使用している

N3対策本2冊をご紹介します📚

 

 

スポンサーリンク

2021年度後期の日本語学校で使うN3対策本

今回の担当クラスの規模や学生のレベルは以下のとおりです。

・1クラス10人未満、全員N4合格済み
・前期のクラスでN3の学習は一通り終わっている

後期ではN3の実践問題を解き、12月の日本語能力試験(JLPT)でN3合格を目指します。今回使用する教材は「N3の言語知識(文字・語彙・文法)がある程度身に付いた学習者に、試験までの2か月間で高得点でN3合格へ導きたい」場合におすすめです。※聴解対策は割愛しています。
  

日本語能力試験 20日で合格N3 文字・語彙・文法

日本語能力試験N3の「文字・語彙・文法」の出題数と同じ分量=1回分となっている教材です。
担当クラスでは1回分を宿題にして、次回の授業で解答解説を行います。

解答解説では学習者に各設問を読ませて「文字語彙を正しく読めているか、文章の意味を理解して解けているか」を確認しながら進めています。設問自体が難しそうな場合は補足説明をします。

実際のN3の試験は「文字・語彙」で30分、「文法・読解」で70分と試験時間が分かれているので、自宅で問題を解く時の時間配分の目安を事前に伝えておきます。

・20日で合格を目指す実践練習問題集。
・文字・語彙・文法問題の試験20回分を収録
・本番直前の模擬試験として、またさらなる
 語彙力。文法力をつけるために最適の書。

『 日本語能力試験 20日で合格N3 文字・語彙・文法 』裏表紙より

このテキストでのトレーニングをすることで、次のような効果が期待できます。

・問題形式に慣れて、各設問ごとの時間配分が上手くなる
・自分が忘れていた/未履修の「 文字・語彙・文法」を効率よく補える
・学習者ごとに点を取りこぼしやすい設問やその傾向がわかる

 

日本語N3文法・読解まるごとマスター (読解対策シリーズ)

本書の構成は見開き1ページで以下のような流れになっています

①N3の読解文
②文法解説(英・中・ベトナム語対訳つき)
③CHECK問題(二択や記述など)

実際の授業では①の本文のキーワードで注意喚起して本文読解に挑戦してもらい、③のCHECK問題を解いてもらいます。読解文の量や設問の内容にもよりますが、ここまで約3-4分です。

そして全員のCHECK問題の答えを聞いてから、学習者に1文ずつ本文を音読してもらい、適宜内容を補足説明します。CHECK問題の鍵となる文にさしかかったら、解答・解説をします。

最後に②の文法説明を行いますが、対訳がついているので細かい説明の代わりに「こんな場合にも使えます」とその場で例文を2~3つ提示したり、発展的な使い方などを補足したりします。

この本の特徴

1.「N3」の基本文法項目をすべてカバー。(中略)読解力を伸ばしていく。
2.「N3」の出題内容(レベル、形式)が網羅されているので、安心して試験に臨める。
3. 構文理解のトレーニングにより、複雑な分も苦にせず読めるようになる。

『日本語N3文法・読解まるごとマスター』カバー袖より

このテキストで「文法・読解」に繰り返し触れることで、次のような効果が期待できます。

・読解文を読みながら、文中に出てくるN3文法を実践的に学ぶことができる。
・文中の語彙/文法解説/文法の例文には対訳がついているので、復習がしやすい。
・名詞修飾節の構造や複文の読み解き方が図解でわかる(=教師は板書不要)
 

N3受験をサポートする実践教材としておすすめです

今回はN3対策(文字・語彙・文法・読解)のテキスト2冊と
実際の授業での使い方を簡単にご紹介しました。

日本語能力試験(JLPT)N3レベルの指導の需要は
日本語学校にとどまらず技能実習生の
現場にも広がっています。


聴解対策は割愛しましたが、また別の機会にご紹介できればと思っています。
最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

みやざき

通信制大学で日本語教育を学び、2008年に日本語教育能力検定試験合格。国内の日本語学校で専任、5年のブランク後に非常勤講師→フリーランス。現在は地域日本語教育コーディネーター、Webライティング、英日翻訳校正等を受託しています。

みやざきをフォローする
日本語教師書籍紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みやざきをフォローする
日本語教師+αのススメ
タイトルとURLをコピーしました